福井県の緑あふれる庭・外構工事は庭屋シャレスにご相談ください。建物と外まわりが一体となった心地よい空間作りを目指しています。こだわりのエクステリア商品も多数取り扱っています。

TOP施工実績目隠し・フェンス > 間口を生かしたフレームデザイン 新築外構 坂井市Y様邸

間口を生かしたフレームデザイン 新築外構 坂井市Y様邸

Y様邸

建築中に外構プランをご検討されていたY様ご夫妻

おうちの外観に合う外構デザインを探し求めてシャレスにご相談いただきました

 

ご要望のポイントになるところは、隠しすぎない目隠しデザイン

あまりガッチリ目隠しをせずに、でも視線が気にならないような感じがいいということでした

 

あとは、建築中に駐車に配慮して斜めにカットした玄関ポーチが気になるというお話もあったので

その部分も含めながら、素敵な空間に仕上がるようにデザインさせていただきました

 

まず、気になる玄関ポーチ、完成してからの画像です

できたてほやほやY様邸

玄関の壁と柱の間は1.2m程度ありますが

一番上段の斜めのポーチ先と壁の間は970程度、1m切るくらいになります

実際に人が立てる幅が1mを切るくらいになると

とても狭く感じてしまいます

この部分を気にならなくさせるために、3段目の追加した部分は外側に広げ

空間を広く感じさせるようにしました

門柱まわり

気になる斜めの部分は

追加した角も同じく斜めにして、ポーチデザインの統一をしています

角を落としたところに植栽を入れ、バックで車を駐車する時の目安に

アプローチまわり

階段は正面のみでということで

駐車スペースからの流れに細めの御影石で動線を作りました

 

門柱のタイルは、施主様の好きなイメージに合うものを

たくさんあるカタログの中から抜粋し、そこから選んでいただきました

どれにしようかな

もう少し濃いイメージのタイルもお探しでしたが

最終的にこの中からになりました

完成写真では伝わりにくいのですが

現地で見てみると、淡い合わせ方も素敵だなぁと感じさせられます

 

ダイニング前のお庭には、ベンチ程度のウッドデッキをご希望だったので

三協アルミさんの『ひとときⅡ』を幅70cmに狭めて設置

 

庭まわり

玄関正面の窓にかからないようにしました

 

ここに座って見た景色がこちら

ベンチから見た景色

ここはキッチンダイニングの正面なので

生活感が一番出やすい部分でもあります

食事をしている時にふと外を眺めたとき

外に出てベンチで座ってくつろぐときなどにも

視線が気にならないしっかりとした目隠しがあるといいですね

 

 

門柱と同じ高さで壁をつくり、外壁と同じ色で左官塗りし

間には細格子を立て、風通しと圧迫感がないようにしました   (いい事いっぱい舞い込むように7本

格子の向こうに見えるコハウチワカエデの季節の変化が楽しみです

 

Y様邸の植栽は、大きいもの以外は

お母様がご実家から持ってきて植えられたものです

こちらは「ミヤコワスレ」でしょうか

濃い紫の花が薄いベージュの壁に映えて…素敵です

お花が咲いていました♪

お庭のシンボルツリーは「アオダモ」です

少し枝ぶりに特徴があるものを入れました

壁の前にアオダモ特有の幹の模様が引き立ちます

アオダモ

玄関のFIX窓側からの景色

飛行機と

長く伸びたフレームがお庭をより広く感じさせます

あまり重たくなりすぎないように…ということで

リビング前には三協アルミさんの『Mグローリア』で軽く目隠しを入れました

背の高いパネルが 1枚だけだと、どうしても全体の統一感が失われるので

フレームを延長し、壁とのつながりを持たせています

Mグローリア

間口が広~くて、田んぼに入らないと全形が撮れないので

イメージ図でどうぞ

正面から

Y様邸の左右をまたぐ細長い化粧壁と

長く延長したMグローリアのフレームとが

広い間口の空間を、さらに広く感じさせるようにデザインしました

 

今は建物の正面には田んぼが広がっていますが

将来的に建物が増え、視線が気になるようになったら

コーナーの部分にもう1枚パネルが入るように施工してあります

ジューンベリー

フェンスの境目には、「疋田石」の石積みで

さりげない間仕切りを

 

植栽はこれから成長することも見込んで

全体的にひとまわり小さめの物を入れました

「ジューンベリー」は落葉樹ですが、葉がフサフサと茂るので

落葉期までは目隠しの効果もあります

春に花が咲き、実もたわわになり食べられるので

最近はとても人気があります

Y様もさっそく第一回目の収穫を楽しまれたようです

紅葉もとってもきれいなので楽しみですね

 

フレームを折り返した部分は、道路からの目隠し対策として

75角の格子材を入れています

コーナー付近

アプローチ側から見ると

壁との間の細格子と、Mグローリアに設置した75角の格子材がリンクして見えます

格子&格子

隠しすぎない、や

重たすぎない、を

壁やフェンスの位置取りや

格子材の使い方で

風通しの良い、動きのある屋外空間に仕上げました

 

イメージがこちら

リズミカルな目隠しプラン

そして完成がこちら

隠しすぎない目隠しデザイン

完成後、Y様にも大変喜んでいただけて

Sも喜びでいっぱいです   ありがとうございます

 

10年先、20年先、その先も

飽きのこないエクステリアデザインとして

どう変化していくのか…

とっても楽しみなY様邸です

お問合わせはこちら

パース無料作成!

ガーデンシャレス施工実績はこちら
ガーデンシャレス施工実績はこちら
ビフォーアフター
厳選商品
ガーデンシャレス展示場のご紹介
エクステリア工事のお見積の依頼はこちらから
サービス内容
スタッフ紹介
庭屋ブログ
お仕事の流れ
特定商取引法の表示
人材採用情報

リンク集

モバイル版Shalesアクセス方法

▼URLを直接入力
http://garden-shales.jp

▼バーコードを読み取る
QRcode